先週観たもの

 

 イブニングで読んでるが、単行本で読み直しておもいだしたが、変なアシとか新キャラ出てたなそういえば。真似しづらい方向性にいってるが、低温すき焼きとふきのとうはうまかった

78点

血と灰の女王(2) (裏少年サンデーコミックス)

血と灰の女王(2) (裏少年サンデーコミックス)

 

敵対勢力が出て来るよくある展開なんだけど普通に面白い。あの服屋の店員敵だろうなと思ったらやっぱり敵だった。

79点

悪魔を憐れむ歌 1巻 (バンチコミックス)

悪魔を憐れむ歌 1巻 (バンチコミックス)

 

面白いんだけど、作品全体に漂うBL臭がきっつい。

72点

おっさんが美少女に見える幻覚もちの物語。まぁ全員前向きでひたむきだから、おっさんであっても、良い話だとは思うのだが。海外に武者修行にいった先輩いたな、そういえば。今頃何をしているだろう

75点

 処女の女子高生と、同僚の美女を言い訳しながら二股するクズオブクズな、汚いハーレム主人公の話。はー俺もこんなクズなことしてみたいわ。多分3巻か4巻くらいで主人公が死んで終わると見た。死ぬ以外終わりようが無い気がする

73点

こっちは全くクズさのない、無自覚たらしハーレム主人公。将棋世界における勇者筋みたいな存在らしいし 、王道少年漫画プロット全部のせ将棋漫画。

76点

女の解体新書

女の解体新書

 

これがゴラクで白竜さんの隣で連載してたってことにシノギの匂いしか感じませんね…

70点

これぞチャンピオンの王道ラブコメヤンキーホモ喧嘩漫画。

72点 

 好きってのは相手を幸せにしたいってことなんだよねっていうSF。頑張ってたのは主人公だけじゃなくてヒロインもだった、噛み合ってないけどっていう。あきらかにALL YOU NEED IS KILL意識してね?気のせい?カビ味のコーヒーエンドはもういやじゃーはぴはぴエンドにしておくれー

84点

触るとイかせる天使の手がそりゃまぁ一番欲しいが、2番目にほしいのは社員食堂のおばちゃんの能力だな、トニオ・トラサルディーと同じスタンド使いだと思う。ファーストレディまでメロメロにして、ベンチャー企業の副社長になっても童貞っていうね。すげえ焦らし方だぜ。それって甘い生活なのか?

82点

 ってまだ続くんかーい!ラスボスお前かーい!お前生きとったんかーい!

74点 

クソみたいな展開で打ち切りENDわろた

50点

 美大生って風邪の見舞いで魔法陣書くんすか?漫画持ち込みエピソードは実体験やろか…

77点

新装版描き下ろし恋愛編は、めちゃくちゃホラーだった。怖い。よく付き合えたな。

75点

なんていうか、「こんな牧場物語俺の知っとるヴィンランド・サガとちゃう!」みたいな、「こんなファンタジックエレクトリカルパレードみたいなん、俺の知っとるベルセルクとちゃう!」みたいな。ついに戦うのはガッツじゃなくてシールケとファルネーゼやしな…さてキャスカはどうなるのか。なおったよ!いえーい!さぁグリフィスとみんなの力をあわせてたたかおー!とかなったら笑うが。

80点

 今のヒロインのブームはオタクな自分を肯定してベタ惚れしてくれるギャルらしいですね。時代の移り変わりってやつだろうか。読んでみたが、ねえよ!お前は卵から出てきた雛か!いいねそんな雛美少女拾いたいね!それでも押し倒せない主人公の正統派主人公っぷりよ。まぁラブコメはセックスしないからラブコメだもんな。

75点

お前のようなアーパー娘がいてたまるか!いやいるのか?わからん。これでも押し倒さない主人公はちんこついてない。 

72点

先週観たもの

 

バイオレンスアクション(2) (ビッグコミックススペシャル)

バイオレンスアクション(2) (ビッグコミックススペシャル)

 

 あの狭い領域で全部の壁にびっしり字をかけた人は新体操でもやってたのかな?。唐突に新登場した依頼人のスナイパーのトラウマをいきなり解消されても重みはない。奴隷商人チコウは躯が登場してから最後の最後、武術大会も終わってから出てきたからすごかったんであって…今のところはよくあるバイオレンスアクションでしかないな。あ、タイトルどおりか

70点

ドラマよりももっと自己中心的で、純粋な終わり方だった。 まぁ、ドラマ同様に少女漫画な終わり方やったけど。作者が言いたかったことは巻末のおまけでさくっと書いてるから、本編は少女漫画でいいんかなあ。

73点

ガン治療 しなかったのが惜しまれる偉人だなあ。普通に偉人伝だった。iPhone(スマートフォン)という革新を生み出す仮定はドキドキしたけど、駆け足でさくっと終わった。詳しく描いてほしかったな、まぁその辺はデザイナーの本あったからあっちでかな。

80点

 政誕生。政が呂不韋の子のほうが面白いんやろけど、そこも同じやとますますキングダムっぽい。春申君出てきたけど、こいつの最後もキングダムで見ちゃったしなあ。うーん話的にはこの直後に秦の始皇帝という史上最高レベルに大きい人物がいるのに、その前日譚の、隅っこの雑魚をやられてもなあという。蒼天航路の秦の始皇帝版が見たかったなあ素直に。

75点

ミュンヘンでパートナーと出会うの巻。これまでずっと「偉大な彼」の話だったけど、バンドになっちゃうと「偉大な彼ら」になりそうだが。

76点

おっさんの願望漫画。

72点

インベスターZ(18)

インベスターZ(18)

 

自信があるとモテますよ!

72点

 30歳OLが12歳の美少年にちょっかいかける話。最初は性別逆だったけど、それはありきたりだから性別反転させたらしい。まぁ犯罪だよね…一応今のところ犯罪とされることはしてないが。むしろしたほうがそれらしい気がするが。健全でないと出版できないとかだったらやだな。美少年が好きなんですねえという熱情がとにかく伝わってくるのと、テンポ感は良いんだけど、読み終わった後、あれ・・・?ってなる漫画。

77点

 

彼とカレット。 (―)

彼とカレット。 (―)

 

 うーん、上野さんは不器用の実験作かな。続きを読みたいとは思わない。ただただツンツンしてるカレットさんたちにセクハラしてぶちのめされることの繰り返しだけ。

60点

まほろばきっさ(1) (バンブーコミックス MOMOセレクション)

まほろばきっさ(1) (バンブーコミックス MOMOセレクション)

 

これも実験作かな。女子同士がきゃいきゃい騒いでる。カレットさんとこれを足すことで上野さんという傑作が生まれたのかな。俺はこういうまんがタイムきらら的な漫画は好かん。

63点

秀頼が3m超えに巨大化しててジャイアントとか度胸星を思い出した。どう死ぬか、戦国の世はもう終わるが、みたいな話になってきて話全体がしんみりしてる。

78点

 

 そういえば麻雀してたんだっけ、っていう作中のセリフが全てを表してる。強者にかったら達成感で廃人になるとか初めて見た理屈だな。雀はぽっと出の雑魚感が凄い。最終局で、今まで豪運ぶんまわしてたのが普通のクソ配牌きて「麻雀を楽しもう」はワロタ。うさぎー!ねるなー!

75点

 

先週観たもの

 

ボクはイケメン 1 (ヤングアニマルコミックス)

ボクはイケメン 1 (ヤングアニマルコミックス)

 

 ただしイケメンにかぎるっていうのは、イケメンが中身もいいからだよっていう、身も蓋もない話。きづきあきらといえば身も蓋もないのが芸風。こんなヒロインがいてたまるか!!

75点

お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。 6

お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。 6

 

 完全に破綻した。クソ。

40点

 響みたいな、天才小説家が、ゴーストライターやってる話。いまんとこそれ以上の面白さはないけど、面白くなるといいなあ。元エロ漫画家

74点

そんなキレイな話ばっかりじゃねーよというどんでん返しをした巻。打ち切りにした1~2巻の出版社はきれいな話やりたかったんだろうけど、この手のひら返しはきっついな。

75点

前巻で切ろうと思ったように思うが、最終巻っていうから義理で買った。何か起こるわけでもなく引っ越して終わり。1巻で十分だったな…。それとも細かく読めば何か隠されてる?そうだとしても読みかえす気力はないが。

60点

恋愛工学漫画版。元エロ漫画家。このマンガみたいに、周りの子がみんな美人に見えたら、この漫画のように、幸せになれるだろうな。俺は美人がわからん。

72点

異世界居酒屋「のぶ」(4) (角川コミックス・エース)
 

タコとかイカが取れたり都合のいい異世界だなあ。誰かが言ってたけど、バブル期はフォアグラがどうの究極のメニューがどうのっていってたのに、異世界に転生して居酒屋メニュー程度で俺TUEEEEEEしてるんだから、グルメも貧相になったなあ。回転寿司で喜びそうなこの異世界に、江戸前寿司とか食わせたら、うますぎて死にそう。

75点

最終巻、なんか最終回が書き足されてる?これ連載時なかったよな?

これ自体はつまんねーバトルで面白くないけど、まぁここまで描いてきたご褒美に好きに描いて良いんじゃないかな。

79点

やれたかも委員会 1巻

やれたかも委員会 1巻

 

基本的に男のやれたかもは当てにならんという話かな?わらい。なんというかバウとか中島らもとかそういう感じの。

81点

BEASTARS 4 (少年チャンピオン・コミックス)

BEASTARS 4 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 キャオラッ!ズートピアの世界でもっとえぐいことを描きつつ、どろっどろの異種族間の恋 。オオカミくんは幸せになれなさそうだなぁ…オオカミちゃんを裏切る展開しか見えない。

80点

読み切り等身高すぎワロタ。最近キレが悪いけどこの頃面白かった。

77点

 

先週観たもの

ベルセルク全巻と冨樫義博作品全部(狼なんて怖くない~ハンター)読み返しの旅、まだベルセルク読み終わったところなんで買っても全部積んでます・・・はぁ・・・ハンター面白すぎて辛い(辛くない

ダブルフェイスの制約について

ああ、クラピカのスチールチェインの制約周りで考えてて気づいた

 

ダブルフェイスで返還するルールは、コンボ発動じゃなくて、栞で発動したら返還だという可能性が高い。というか多分そうだ。

 

返還されるタイミングは1回使ったら、か栞で発動したあと栞を解除したら。だから、コンバートハンズは説明時は使ってないから返還されず、ダミーを作ったときに返還された。ギャラリーフェイクは説明時に返還された。ブラックボイスは観客席に逃げたときに返還された。

 

この場合、矛盾するのはヒソカの目の前で栞発動→解除→栞発動をやったサンアンドムーンだけ。サンアンドムーンは死後強まった念だから、返還ルールを無視してるとすると、両手発動しても使い放題だし、他のともコンボし放題。わりとチートなことになる。

 

俺が従来から提唱してた、コンボ発動で返還ルールは、「両手発動」自体に何ら制約がなく、今まで片手を塞がないと発動できなかった制約と矛盾する。

 

これは、説明してること辺りに鍵があるのか?とか考えたが、説明を聞かせないと使えないとかだと、会場の全員に聞こえてたとは思えないのでおかしい。

 

栞で発動させると持ち主に戻る、サンアンドムーンは死後の念だからルール外ってすると全てしっくりくる。チートだが。

祝HUNTER×HUNTER連載再開 クラピカさんのスチールチェーンについて/クロロはやっぱり共闘だよ(追記)

 祝HUNTER×HUNTER連載再開!!!!!!!

 

幽遊白書の大ヒットや、嫁もセーラームーンの大ヒット作家で、おそらく一生かけても使い切れない財を持っていて仕事をする必要は金銭的には無いのに、HUNTER×HUNTERという歴史に残る名作を描いてくださる富樫現人神様は崇拝せねばなるまい、みたいな話を再開前にした覚えがあるが、再開1話から面白すぎてため息しか出ない。

 

で、クラピカさんの人差し指の能力(スチールチェーン)について整理

・(おそらく、事前にターゲットとする能力の概要を聞いた上で)心臓に注射器を打ち込みオーラを吸い取ることで、相手の能力を、返還されるまで使用不能にする。吸い続ければ"絶"状態にまで追い込める。

f:id:kuuhaku2:20170627173509j:plain

・奪った能力は”人差し指のエンペラータイム”という別能力で発現させたイルカにセットすることで、能力名やその能力の詳細を解析できる。ただし、その能力をイルカにセットした状態はその能力を使用するまで解除できず、1回使用すると能力は持ち主に返還される。

f:id:kuuhaku2:20170627173516j:plain

 

注射器が1本であること、それを吸い上げて相手の能力を吸い取ることから、同時に一つの能力しかストックできないと思われる。相手の能力を分析できるって凄い能力だとは思うが、心臓にぶっさしてオーラの芯みたいなものを吸い取るのだからそれくらいはできるんだろう。

 

これまで念能力を盗む系は、「相手の同意または行動をトリガーとする」能力者か「チート」能力者しかいなかった。クロロ、レオル、メルエム、ジンの4人。

f:id:kuuhaku2:20170627173454j:plain

①相手の能力を見る

②相手に能力について質問し相手がそれに答える

③本の表紙に相手が手のひらを乗せる

④以上を1時間以内に行う

条件を満たすとスキルハンターの本に能力が登録され、本を右手に持って開いている時だけ相手の能力を使用できる。使用している間、相手はその能力を使えないと推測される。何度でも使えるし、相手が死ぬまでなくならない。

f:id:kuuhaku2:20170627173457j:plain

①相手の能力を見るか、その能力名を知る

②その後相手に恩を売り、貸しだぞと告げ、相手から同意を得る

以上でレンタル回数(恩1回でレンタル1?)がポッドに登録され、チケットを破り捨てることで相手の能力を1時間借りることができる。レンタル中は相手はその能力を使えず(ただし普通の念は使える、その発が使えなくなるだけ。

f:id:kuuhaku2:20170627173501j:plain

 ①相手を食う

その能力が使い放題になる。相手が死ぬとか関係ない。ついでに王の能力で上位能力に変換されたりする。チート。

f:id:kuuhaku2:20170627173505j:plain

 ①打撃系の技を食らう

真似できる。ただの才能。チート。

 

後ろ二人はただのチートなのでおいておくとして、クロロとレオルとに共通してるルールとしては「盗む・借りる前に相手の能力を認識する必要がある」「相手に特定の行動をさせること」「ルールの下では能力を使い放題」となっている。

 

クラピカの説明で「おそらく概要を聞いた上で」としたのはそのためで、スチールチェインを使う前にビルからサイールドの概要を聞いている。ただ、「実際に目にする」や「能力の名前を聞く」というのではなく、「概要を知る」だけで良いようだ。まぁ概要を知らんと、能力複数持ってるやつからどれを吸い取るか決められんからな。

 

概要を知るだけでいい・1度しか使えない・使うと能力が返還されるというのは、認識して心臓にぶっ刺すだけで吸い取れるという安易さとのトレードオフに思える。仲間に能力を借りたりしたいなら、同意を得るとか、クロロとかレオルみたいな能力にすればよかったのだけど、どうも苦しそうな、心臓に針をぶっ刺して吸い上げ、強制的に使えなくさせるとかいう、仲間には使えなさそうな能力になっている。

 

スチールチェインは、クラピカがあくまで「一人」で「集団(旅団)」を相手に戦い抜くために新しく生み出した能力だ。旅団の誰かと何とかしてタイマンに持ち込み、相手の能力を認識した上で制圧し、チェーンジェイルを刺して無力化させた上でスチールチェインで盗めば、いざという時に手札が増える。仲間に重荷を背負わせるのではなく、あくまで一人で戦うための悲しい能力だ。

 

同じ相手の能力を盗む能力なのに、相手の能力を盗みコレクションするために練り上げたクロロの能力が共闘にはピッタリで、あくまで一人で戦い抜く事、仲間を巻き添えにしたくないこだわりが生み出したクラピカの能力が共闘には不向き(盗んでる間は相手は能力使用不可、1回しか使えない、発動したら使うまで解除されない)なのは本当に皮肉がきいてる。

 

1回しか使えない・使うと返還されるという縛りはだいぶ強いみたいなので、 クロロのダブルフェイスの制約と誓約は、「2つ同時発動させると返還される」という説を改めて提唱しておく。 

 

これはHUNTER×HUNTER34巻の巻末で、「100%勝つと宣言してきちんと勝つ心構えは岩本虎眼を参考にした」とある。

 

岩本虎眼が、弟子の伊良子清玄をお仕置きした時の手順はこうだ。

①権左に不意打ちさせ、背骨が飛び出すほど激しく木刀で背中を突かせた

②そのまま源之助と立ち合わせ、意識がなくなるまでマウントとってボコボコにさせた

③気絶した伊良子にケシの汁を飲ませて意識を朦朧とさせた(予定ではチンコ切断、失敗)

④竹光(木刀ですらない)を持たせて攻撃力を削いだ

⑤自分は真剣でいきなり最終奥義をぶっぱした

 

タイマンじゃないし、理不尽だし、身体能力も思考能力も攻撃力も削いでから初めて対峙する。ここまで徹底してこそ「100%勝つ」のだから、クロロも共闘くらいは最低限やったのだろう。

kuuhaku2.hatenablog.com

 

制約について追記

 

kuuhaku2.hatenablog.com

 

先週観たもの

 

憂鬱くんとサキュバスさん 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

憂鬱くんとサキュバスさん 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

 うつ病の極みすぎて、性欲が沸かない系主人公つうのは新しいなー。うつ病で死にそうな主人公をひたすら見守って世話してくれるサキュバスサキュバスが男の欲望の権化であるならば、こういうサキュバスもありなんかなー。

72点

0円セールやってたから読んだら面白かったので最新刊まで一気読み。ジャンプでやっってたダンス漫画は面白くなかったんだけどこっちは面白いなー。気弱そうに見えようが主人公の我が強くて、やりたいことがはっきりしてて、みんながみんな我が強いからかな。ヒロイン的には、このパートナーの子は我が強すぎて俺は萌えないんだが。

85点

ヤンジャン本誌に出世したアホエロラブコメマンガ。暇つぶしにはなる

72点

ジャンプ最新号が良かったのでまとめ買い。いいね。女体化したら主人公がブス化するのはよくわからんが。なんでや?

90点

 アホエロマンガ。この人スピリッツでは真面目な弁護士マンガ描いてたんだよなぁと思いながら暇つぶしに読んでる

70点

 

 賭郎という組織があり、立会人がおりましたみたいな。嘘喰いのパクリぽく鳴ってきたぞ?それだと、とりあえず命賭けるのが基本の嘘喰いに比べて指一本とかしょぼすぎんよー

66点

なんか3巻くらいでさっくり終わりそうな気配が漂ってきた

72点 

んんん?なんかめっちゃ絵劣化してない?話の組み立ても。作者変わった?

60点

超人間要塞ヒロシ(4)完 リンクは死んでるので手打ち

http://amzn.to/2s51wIa

 打ち切りなのかな、結構好きだったんだが。テコ入れのしようもなさそうだし難しいかー。

76点

 アストルフォくんキチガイすぎね?まぁ英霊ってそういう場合もあるから令呪が命綱って話だっけ。メディアさんとか英雄王とか、そもそもラスボスになるやつくらいしか裏切ってたイメージないからなあ。

74点

裁判傍聴が趣味の人が主人公の漫画。まさにこの通りで、裁判はリアルだ!とか人間が見られる!とか言うものの、結局傍聴人でしかない視点で、想像を巡らすだけ。裁判の主体側のほうがもっとおもろいで。

60点

安売りしてたから全巻買ってみた。雑誌連載時にカラーだったページは電子版だとカラーなのね。ベヘリットの色を初めて知った。黄金時代編はほんまに神がかってるなあとしみじみ。

93点