空白雑記

twitter @hima_kuuhaku

先週見たもの

[まとめ買い] 陽だまりの樹 作者: 手塚治虫 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 最高。明治維新という歴史的なイベントを主軸に、二人の主人公とその周りの人間の感情が渦巻き歴史が動く。これどっかで見たなと思ったらゲーム・オブ・ス…

才能と努力論

富裕層の勝ち組は努力しろとか俺の成功は努力のおかげだとか言うけれど、だいたいは環境で決まる、富裕層に出たものは生まれつき優位な環境にあるから優秀になれる、みたいな怨嗟の声を見て、いや違うかなと思ったので記す。 人間の能力には、先天的な要因で…

先週見たもの

今日から俺は!!?勇者サガワとあの二人編? (少年サンデーコミックススペシャル) 作者: 西森博之 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/04/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 生きとったんかお前らシリーズ。今井のシーンではクソ笑った。…

改めてクロロ共闘説についてと、思考の広さについて

まず、クロロ共闘説について、俺は共闘だと思う。それは ・ダブルフェイスの制約が能力の返還くらいしか考えられない重い制約だろうこと ・団員の命綱ともいえる能力を気楽にスキルハンターしてること これは1つ前のブログを読んでもらいたい。 ・闘技場に来…

制約と誓約論・ダブルフェイスの厄介な制約とは

制約と誓約は誰が判定するのか?について ふと思った。クラピカのチェーンジェイルって ・旅団以外に使うと死ぬ ・縛り付けた相手を強制的に絶にする という能力なわけだけど、これって事前に試せないから、ウヴォーギンに使ったのが初めてだということにな…

先週見たもの

明日は予定が朝から夜までみちみちなので前倒し 中華一番!極(4) (マガジンポケットコミックス) 作者: 小川悦司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/04/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ちょいちょいパートカラーが入ってたけど、こ…

キャパシティ論

コミックDAYSという講談社がやってるアプリのサービスで、プレミアなんたら定額課金をすれば講談社の漫画雑誌がほぼ全部読めるというのがある。 俺が読んでるのが、マガジン(最近はほぼ高速流し読みだが)、モーニング(同じく)、イブニング(同じく)、アフタヌ…

点数論と100点のフルコース

こないだ、味わったもの(映画、小説、漫画、ゲーム、料理、付き合った女、etcetc)全てに点数をつけてしまうという話をした。点数をつける、といっても~で何点~で何点だから合計何点とかそういうものじゃなくて、直感的に数字が頭に浮かぶ感じだから、「点…

先週見たもの

かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? カラー版 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 赤坂アカ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/04/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦? カラ…

先週見たもの

【PS4】スーパーロボット大戦T プレミアムアニメソング&サウンドエディション 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント 発売日: 2019/03/20 メディア: Video Game この商品を含むブログ (1件) を見る ヴァン「エレナは死んだ!お前が殺したんだ…

先週見たもの

天国大魔境(2) (アフタヌーンKC) 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/03/22 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 滅んだあとの世界でも娯楽は必要だとか、通貨は国家がなくなっても使われてるとかは面白いと思うし、クリオネと…

貧者の麻薬

エナジードリンクだとかカフェインが貧者の麻薬だと言うけど、一番の貧者の麻薬はパチンコである。 かくいう俺もベンチャー時代に、レッドブルを毎日2,3本飲んではしゃいでた頃がある。レッドブルを飲んでしばらくしたら心臓が痛くなることがあって、レッド…

暇論

暇とは何か。 いつものように最初に結論を言うと、暇とは「決断力が欠乏した状態」だ。 決断力についてはそのまんまの意味として、人間が「1日に出せる決断力」には上限がある。とてもわかりやすくこれをシステムに落とし込んだものが、ドラクエやFFでいうMP…

先週見たもの

サイバラ茸6 作者: 西原理恵子 発売日: 2019/02/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る サイバラ茸5 作者: 西原理恵子 発売日: 2019/01/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る サイバラ茸4 作者: 西原理恵子 発売日: 2019/01/12 …

幸福論

幸せについて本気出して考えてみた。 というのも、俺は現状年収は額面で2000万くらいあり、貯金も十分にあり、仕事には全く不満なく、好きなだけゲームや漫画を楽しめて、多分世間一般でいうとめちゃくちゃ幸せな状況にある。 でも、飽きた。暇だ。辛いよう…

先週見たもの

珈琲いかがでしょう 3巻 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ) 作者: コナリミサト 出版社/メーカー: マッグガーデン 発売日: 2018/11/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 珈琲いかがでしょう 2巻 (マッグガーデンコミックスEDEN…

先週見たもの

ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/09/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る サピエンス全史が過去に新しい解釈(仮説)を定義して面白…

先週見たもの

二度目の人生 アニメーター(2) (ヤングキングコミックス) 作者: 宮尾岳 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2019/02/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る やり直し人生で、前の人生と同じこと(東大)をやりつつ、アニメーターもやるとかいう…

Diablo3は人生

Diablo3は人生の本質を捉えたゲームだという話をしようと思う。 Diablo3、発売日に予約して買ったんだけど、人生で一番忙しい時期で全く遊ばないままだったので、今回Switch版を買ってみた。 で、シーズンセットが強いよとの情報をもとにネクロマンサーでシ…

先週見たもの

モモ (岩波少年文庫) 作者: ミヒャエル・エンデ,大島かおり 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/07/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る なつかしい。スマホは灰色の男達の送り込んだアイテムかもしれないな。スキマ時間を全部もっていっ…

先週見たもの

開田さんの怪談 2 (少年チャンピオン・コミックス) 作者: 木々津克久 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/02/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る フランとマーニーがスターシステム出演。ふらんに死ぬほどの恐怖を与えられても正気でい…

高校中退した頃を思い出して

まあ普通に考えてさ、偏差値75の高校を中退するとかキチガイだよね。でもそのときはそうしたくなったんだよ、希死念慮は出せないから、人生どうでも飯田橋パワーだけがあった。正論とか説教そういえば全部無視した。今になってやっと思い出せた。 その後紆余…

先週見たもの

あせとせっけん(2) (モーニングコミックス) 作者: 山田金鉄 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/01/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る あせとせっけん(1) (モーニングコミックス) 作者: 山田金鉄 出版社/メーカー: 講談社 発売日: …

先週見たもの

ど根性ガエルの娘 5 (ヤングアニマルコミックス) 作者: 大月悠祐子 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2019/01/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 父親(ど根性ガエルの作者)がいいパパだったように見せかけて最悪のアル中ギャンブル中ってい…

先週見たもの

信長の原理 【電子特典付き】 (角川書店単行本) 作者: 垣根涼介 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2018/08/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る レビューなどを見ていると、「働き蟻の法則に翻弄される信長」みたいな解釈が多い…

宇垣アナの地獄

俺は宇垣アナが気になってる。 顔もかわいいしスタイルも最高だとは思うが、それよりも人格が気になっている。 そう思ったのはこの話を聞いたときだ。 この、その人にはその人の地獄がある、という話は、「美人には美人であることで辛いことがある」といった…

エースコンバット7をゲームとして見たとき

エースコンバットがフライトシミュレーターとして素晴らしい、的な話が多いので、純粋にゲームとして見てみる。 俺の点数は79点。 エースコンバットというゲームは、戦闘機のシューティングゲームだ。自由に空を飛べる戦闘機による戦闘とは、自由に飛べるの…

先週見たもの

ヒダルとヒルダ (ヤングキングコミックス) 作者: 鈴木小波 出版社/メーカー: 少年画報社 発売日: 2018/10/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る よくある、神様と共生関係を結ぶ感じの話。神様の正体の割には、ホクサイの人形とおなじ、…

人間の本体は心臓でもなければ脳でもないという価値観について

kawango.hatenablog.com 人類の知性と呼ばれるものが、人間本体にはなく、社会そのものに依存しているというのについては賛成する。第三次世界大戦が起こったら、人類の知性と呼ばれるものは失われ、人はまた石斧と土器からやり直すのかもしれないし、今度は…

ソードアート・オンラインとはどういうゲームだったのか

ソードアートオンラインは、新技術のVRMMOゲームだという触れ込みだ。ではどんなゲームだったのだろうか。(今あるVRとは全く別物の、脳接続型のVRなので、今のただのVRと区別して、BrainのBRとかが適切だと思うが) ソードアート・オンラインは、ナーヴギアと…