読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名はと王大人

でも、この日以降もう二度と、俺と三葉との入れ替わりは起きなかった

 

君の名は序盤でのセリフだけど、この後も入れ替わるんだよなぁ。「入れ替わりは起きない」と明言されたから、なるほどこれ以後は入れ替わらないでいくんだなと、頭が切り替わってたから、ここが気になって気になってしょうがなかった。

 

多分これが気にならない力が、君の名はで感動するためには必要で、人の心がわかるというものなんだろう。人の心がわからないとよく言われる俺は、人の心という存在に対してはケースバイケースのパターン暗記によって対応しているので、前提条件は大事にする。それは癖となってしまっているので、作品をみてる時にも適用してしまう。

 

火垂るの墓で、ここで僕は死にましたと主人公が最初に宣言したのに、その後やっぱり死なずに、妹の思い出を胸に大人になってたらやだろ。

 

でも、この日以降もう二度と、俺と三葉との入れ替わりは起きなかった

 

 

ではなくて

 

でも、この日以降もう二度と、目が醒めた時三葉と入れ替わっていることはなかった

 

とか

 

でも、この日以降、目が醒めた時俺と三葉が入れ替わっていることは、二度となかった

 

とかならいいんだけど。

 

王大人の死亡確認だけだよ、嘘ついても許されるのは。