ペルソナ5は

1週目でコミュMAX、2週目で双子撃破、トロフィーコンプはあと主釣りと宝魔。プレイ時間は100時間超え。

 

やばかった、ここ数年で最高のゲームだった。UIとかに不満はあれど、ゲームそのものには何も不満はない。

 

ストーリーについては、ゲームのネタバレは禁止?らしいのでレビューも書きづらい。正義とは何か、何かをなす能力を持ったものはどうすべきなのか、生きている人間と死んでいる人間との違いは何なのか、とかいった大きなテーマをド直球でぶつけてきたストーリーだったと思う。

 

理不尽な権力による暴力、あまりにも理不尽に人生を台無しにされたとき、悪人の精神世界に入って悪人の悪の心と戦い、倒すことができればその悪人は罪の意識に潰されて善人となり、自ら罪を償うようになる……

 

ゲームの中で主人公は、他人の精神を戦いで書き換える能力を得る。ゲームの中で、彼らが独りよがりに見えることは強調される。そもそも正義とは何なのか、特別な能力をふるい、悪人の精神を書き換えて自分に都合よくする行為と、自らの権力を振るう悪人と、一体何が違うのか。

 

何も違わない。悪の権化であるパレスの持ち主と、怪盗である主人公に違いなどない。それはストーリーで明らかになる。

 

だからこそ、主人公たちは正義のままでは終わらない。罪も背負っている。だがしかし、前に進み、間違っていると自分たちが思った世界を否定したことは気高い。理不尽な仕打ちに折れることなく、自らのペルソナを剥がし、本性をもって抗う。気高い反逆者なのだ。これは反逆者が摂理に抗う物語だった。

 

ゲームシステムについても、ペルソナシリーズ(1MOREと全員ダウンでチャンスタイム)は正当に進化している。単純に分析してしまえば、とにかくチャンスターンを取って相手の弱点をついていくRPGだ。「そこ」に落とし込めていることがゲームとして素晴らしい。成功体験の快楽が繰り返し繰り返し押し寄せる。敵に色んな技を試したり、仲間にすることで弱点の情報を蓄積させ、その自ら開拓したマニュアルにそって正解行動を繰り返すだけなのに、こんなにめちゃくちゃ気持ちいい。コミュシステムも占い師でバランス崩壊させたのはいい判断だった。もういっそ、正解ペルソナ持ってたら選択肢どれ選んでも仲良くなるくらいでいいんじゃないですかとは思うのだが。

 

細かい不満があるとすれば、悪魔合体・全書の使いづらさ(ソートが毎回初期化とか)、瞬殺アビリティの使い勝手の悪さ(しかもONOFFできない)、釣りの糞バランス、ゲームで豪血寺一味のラストバトルの糞バランス、強化で継承スキルももう選べていいじゃんどうせリセマラするだけなんだから、他者と財産を競うソシャゲならリセマラに意味を見いだせるけどコンシューマではリセマラしたくないよ、くらいか。ここを治すパッチ出してくれたらDLC全部買います。

 

ゲームバランスはEASYでちょうどよかった。だからChallengeなんていらないんで、修正パッチ作ってくださいよ。DLCは悪魔バラ売りじゃなくて、追加ダンジョンとかなら気持ちよく金払えるんだけど、2週クリアしたら今更追加ペルソナとか要らんのですが。

 

不満点が完全にないゲームなんて生涯で見たことがない、バイオ4くらいか?これは傑作だ、今までプレイしたRPGで一番面白かった。まさかのクロノトリガー超えである。いや、並んだのか?わからん。とにかく最高のゲームでした。