先週観たもの

 

 最高だった。ドラクエシリーズ最高傑作なのは間違いない。100時間くらいかけて全キャラの最強装備そろえて主要クエスト全クリしてラスボス(裏ボス?)倒した。大満足。

95点

ヲタクに恋は難しい: 4 (comic POOL)

ヲタクに恋は難しい: 4 (comic POOL)

 

 どんどんうさんくさくなっていってるというかファンタジー臭くなってきたオタクラブコメ

72点

ふたりモノローグ(1) (サイコミ)
 

 サイコパスレズ。ただ、つまさきおとしと違って、対象が人間だし、きっかけもあるから共感はしやすい。

78点

奈落の羊 : 5 (アクションコミックス)

奈落の羊 : 5 (アクションコミックス)

 

 

主人公とヒロインは数コマしか登場せず、学校編。児童買春とかガチで底辺な世界になってきた。でも、家売られるのはさすがにフィクションだろっていうところに答えつけてきたかんじかな。

79点

 

ジャガーン(1) (ビッグコミックス)

ジャガーン(1) (ビッグコミックス)

 
ジャガーン(2) (ビッグコミックス)

ジャガーン(2) (ビッグコミックス)

 

 欲望が暴走して怪人になるっていうよくある設定なんだが、2巻がエログロ陰鬱ぶっ放すでいい味出てた。抑うつをそのまま漫画に叩きつけたような感じが凄く好み。名作になるかはこの先次第だが。

 83点

 ドラマ化したサイコパス系スイーツ漫画。ドラマに俺の行きつけの店が出るっていうんで、モーニングで読んでたけど買い直し。これ原作がトネガワと同じ人なんだなー。確かに通じるものがある。

80点

群れなせ! シートン学園(1) (サイコミ)

群れなせ! シートン学園(1) (サイコミ)

 

 けものフレンズの先駆け(違う)、コロコロとかボンボンから感じたような懐かしい感じのラブコメ。おまけ漫画はウェブのままだからそこはあんまり得した気分にならず。単行本で買う理由は弱い

76点

最弱のドラゴン が最強の魔王に物件を案内される話。このつかみだけだと面白そうなんだが、やまなしおちなし意味なしで何が言いたいのかわからなかった。

55点

リヨ先生の狂気でしかない。

88点

ニートめし! : 1 (アクションコミックス)

ニートめし! : 1 (アクションコミックス)

 

出て来るうまいものがコンビニスイーツとかレベルで、作者はガチのニートらしく 、本物っぽさがすごかった。底辺ニートとはを楽しく読める。

72点

鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

煉獄さんの話は8巻に持ち越しか。この辺から糞面白くなってきたとおもう。なにげにヒロインとのラブコメ展開もあったんだな、主人公は気づいてないけど

89点

ORIGIN(3) (ヤングマガジンコミックス)

ORIGIN(3) (ヤングマガジンコミックス)

 

 オリジンが自分が生きる目的を見出す巻。後今後の強化の伏線とかもあって、そういうの大好きなんで高評価。どことなく漂う韓国臭はある。(DrStoneは原作のちからで消えてる)

90点

服を着るならこんなふうに(5) (カドカワデジタルコミックス)
 

ネタ切れなのか、太ってる場合とか痩せてる場合とかのコーディネートや、結婚式二次会のコーディネートになってきた。

72点

侠飯(3) (ヤングマガジンコミックス)

侠飯(3) (ヤングマガジンコミックス)

 

ヒロインの子がちょろく騙されそうすぎてリアル。日常でもできる一手間がコンセプトだから料理はなかなか面白い。人間関係はどうでもいいや。どうせ凡人大学生とヤクザだろ。

75点

 狂気でしかない。岡本倫が異世界転生を描くとこうなる(ズン)って感じ。

88点

神の獣

神の獣

 

シンゴジラの元ネタか!?とかいうから買ってみたが大して面白くなかった。AKIRAっぽい。

70点

殺し屋の少女と元SPの爺さんがコンビ組んで政府からの密命で殺しをやる話。まぁよくあるやつですね。特筆すべき点も今のところ無い。

72点

Cue(3) (サンデーGXコミックス)

Cue(3) (サンデーGXコミックス)

 

なんかスルっと終わっちゃった感じ。まぁやりたそうな、Pの過去話とかもやれたしいいんじゃないでしょうか。作者買いなので俺もそれでいいです。

72点

架空戦記なんだけど、現実はこうなってねえんだよなあとモニョモニョしながら読む漫画。これをかっけえーとして読むとおかしなことになるが、こうなってればなあとしみじみ読む分には良い。

76点