空白雑記

twitter @hima_kuuhaku

先週見たもの

 

 凪のお暇つながりで買った、あとコーヒー興味あったので。俺は自家用ミル買って挽きたてで入れてるけど、水出しコーヒーしか入れず、このテクニックがいるホットコーヒーの入れ方には少し憧れるというか、この漫画読んでたら練習しようかなという感じになった。話自体はありがちなご都合展開が多いけど、まあ面白かった。クズを描くのがうまいんだよねこの人、コーヒーと凪のお暇は。

82点

 

宅飲み残念乙女ズ 1巻 (まんがタイムコミックス)

宅飲み残念乙女ズ 1巻 (まんがタイムコミックス)

 
宅飲み残念乙女ズ 2巻 (まんがタイムコミックス)

宅飲み残念乙女ズ 2巻 (まんがタイムコミックス)

 

 こっちはこれまたよくありがちな、女3人でわたしら終わってないよねとか言いながら飲みまくる、時々アレンジおつまみを作るっていうアレ。でもエリート一家の爪弾き者とか、ちょっと作者の中身が漏れ出てる感じがいい。嫌な奴、クズなやつにオブラートをつけたり、マイルドにしたり、夢を添えたりすることを覚え始めて作者が羽化し始めた感じ。

77点

魔法主婦マジカルミュー (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

魔法主婦マジカルミュー (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

 作者の中にたまってる穢れ、負の感情をオブラートに包んだり変換したりせずそのままぶちまけただけの作品なので、商業作品としては失敗と言わざるを得ない。だけどこれがスタート地点。ここから凪のお暇に至るまでの流れとしてとらえると、とても味わい深い。

73点

半助喰物帖(1) (アフタヌーンコミックス)

半助喰物帖(1) (アフタヌーンコミックス)

 

幕末の志士が現代にきて幕末料理を披露するという、出がらしみたいな設定。まぁまぁ読める。

75点

三蔵法師の時代にいた軍師?の話らしいんだけど、時代も舞台も背景も歴史も全く興味持てない。FGOの英霊に出てきたら続きよむ。

75点

バブみでオギャりブームにきっちり乗っかりつつ、作者の強みも活かし、また子育ての実体験から得た知見も盛り込んでいてオギャれる。

 82点

 

 ここまでやられて一線こえないの、けいちゃん聖人君子かなんかだよなあ。

79点

 

SFミックス 1

SFミックス 1

 

 SF短編集、この時代にこれを描いたのはすごいんだろうけど短編集として今読むと普通だあね。冷戦っぽい話とかは面白かった。

85点

 

ギガントマキア (ジェッツコミックス)
 

 プロレス、巨大怪獣、人間じゃない少女、朴訥な主人公、亜人、差別、作者が描きたいもの全部のせたなって感じ

84点

 

 なんか追加で出てた。追加ってかんじ

80点

握力で炭をダイヤにできる神様が降臨してオリバがワンパンされてた。笑うしかない。多分バキがアマテラスの血とかスサノオの血とかS級妖怪の血引いてるなこれは。隔世遺伝覚醒まだかなー

80点

異世界薬局(4) (MFC)

異世界薬局(4) (MFC)

 

窮状がわかってるならもっと上から根回しして解決しろよ。なんとなく嫌味なく助けてあげた感じにして俺つえーしてるけどさ。人間には持てない神の杖とか唐突に出てきて吹いた

76点

俺は基本的に作者以外に委ねられたスピンオフは好かないので手を出さないのだが、フーゴのその後と5部の後日談ときいて読んでみた。やっぱり作者以外のスピンオフなんて読むもんじゃないな。このあと全部プッチ神父に台無しにされるのに、死後強くなる念を気にしててワロタ。そんなこといったら過去のスタンド使い全部そうじゃね?そもそもなんでノトーリアスBIGは死んだら発動するって死ぬ前にわかったんだよ、プッチ神父みたいな解析するスタンド使いいたのか?ならそいつで解析すればいいだろうし。

76点

安定のクソマンガ。S4は蛇足

79点

ますます主人公が超人になってきたな。ここからどうやって史実のどうしようもない話にもってくわけ?まあ主人公が死んだら誰も止められなくなりました、でいいきもする。

77点

こんだけサバイバルしてたらもっと服とかぼろぼろで薄汚れていきそうなもんだけど、JKだからキレイなもんだね。命がけのサバイバルしてるのにギャグ調だから、服もギャグ物質で出来てるんだろう。

77点

 

 ファブルと勝負できるのは同じ組織の人間くらい、ってことで組織のキチガイ大暴れの巻。そいつが親の仇も兼ねるっていうのはーーーーー話たたみにきたのかなーーーー。

87点

 

 なんか惰性そのものになってきたな、こんなん塗ってる暇あったら鬼滅の刃カラー版はよだせや。あとGANTZカラー版。

74点

異世界居酒屋「のぶ」(8) (角川コミックス・エース)

異世界居酒屋「のぶ」(8) (角川コミックス・エース)

 

 異世界だけどチーズフォンデュとか、イカとか、だいたいこの世界と一緒で、異教徒とかいって燃やされたりもせず、怪しまれもせず、みんななぁなぁで仲良く居酒屋料理でトリアエズナマする漫画。俺TUEEEがないぶん、一番ご都合展開かもしれない。

75点

 

 一気に読んだ。旧のほうは悲しい話だったけど、新のほうはわりと作者の言いたい主張をおりまぜたギャグになってる。ホームレスまで落ちて、ヨン様合気道を足した武道家と果たし合いされてもなあ。ほんとはホームレス同士とかもっとどうしようもない話にしかならないんだろうけど、ギャグにできてるのはすごいのかな。

86点

 暇だよ!度し難い!誰か一人が問題抱えて解決された瞬間敵のボスを全員でボコボコにする1ページで解決する展開に慣れすぎじゃないかね!?まるで水戸黄門だよ!!!どうしてみんなセリフのない回とかやりたがるんだね!!!

85点

お主もワルよのぉ 1

お主もワルよのぉ 1

 

ダークヒーローを描きたいらしいけど、ヒーローに必要なのは信念で、この主人公に信念は感じられず、ただのご都合展開にしか見えない

73点

 

 前のぬーべーはお色気にいってたけど、今度は往年のハタモンバとか花子さんとかを彷彿とさせる、怖い都市伝説路線にいくらしい。でも俺は現役の小学生じゃないので、これらの妖怪の話を聞いたことがなかったので滑稽に見えた。現役小学生ならしってるの?このスマホ妖怪とか。

76点

 

ひとりで飲めるもん! (芳文社コミックス)

ひとりで飲めるもん! (芳文社コミックス)

 

 凪のお暇とか、クズのどうしようもないところを愛されるよう描いてる人の、息抜きに描いた漫画って感じ?読んだ人が息抜きできる漫画って、作者の息抜きなんだとおもう。俺は、これだけ仕事ができる人なら、もうちょっとうまいものを知ってほしい。チェーン店でうみゃーとか言ってほしくない。

79点

現実主義勇者の王国再建記III (ガルドコミックス)

現実主義勇者の王国再建記III (ガルドコミックス)

 

話し合いが見事に常に成立しててすごいよなあ。まるで宇宙戦艦ヤマトの敵だよ、こっちを讃えながら正々堂々戦争してくれるっていうね。

74点

俺TUEEをひねくれ者にひねって、理想のヒロインを添えただけ。アスナみたいなヒロインがかわいい、ただそれだけ。

75点

一発ネタだな。続かねえだろって思ったら過去に戻って魔法使いとラブコメしはじめた。

74点

 連載期間が長すぎてあーだこーだ言われてる漫画だけど、まとめて読んだら面白かった。アカギで作者が言いたいことって

・理や神頼みさえも超えた、自分の直感こそ信じろ。それに身を委ねろ

・30億くらい失ったけど、アカギにリベンジするという生きがい(目標)を得たワシズは幸せ

・不幸なやつほど俺は幸せだ、根性のないやつほど根性だと気を吐く。そいつが言ってることは本心の逆

この3つかな。そのとおりだね。

90点

アカギを読んだらこれも読まないとね。

こちらは同じく

・直感にこそ身を委ねろ。自分の生きたいように生きろ。縛られるな、成功さえもお前を縛る。

と、直感の大事さ、自分の内、魂の奥底からの声こそが至上であると言っている。それ以外はこの本質を包むためのオブラートだね。 

90点