先週観たもの

 

バイオレンスアクション(2) (ビッグコミックススペシャル)

バイオレンスアクション(2) (ビッグコミックススペシャル)

 

 あの狭い領域で全部の壁にびっしり字をかけた人は新体操でもやってたのかな?。唐突に新登場した依頼人のスナイパーのトラウマをいきなり解消されても重みはない。奴隷商人チコウは躯が登場してから最後の最後、武術大会も終わってから出てきたからすごかったんであって…今のところはよくあるバイオレンスアクションでしかないな。あ、タイトルどおりか

70点

ドラマよりももっと自己中心的で、純粋な終わり方だった。 まぁ、ドラマ同様に少女漫画な終わり方やったけど。作者が言いたかったことは巻末のおまけでさくっと書いてるから、本編は少女漫画でいいんかなあ。

73点

ガン治療 しなかったのが惜しまれる偉人だなあ。普通に偉人伝だった。iPhone(スマートフォン)という革新を生み出す仮定はドキドキしたけど、駆け足でさくっと終わった。詳しく描いてほしかったな、まぁその辺はデザイナーの本あったからあっちでかな。

80点

 政誕生。政が呂不韋の子のほうが面白いんやろけど、そこも同じやとますますキングダムっぽい。春申君出てきたけど、こいつの最後もキングダムで見ちゃったしなあ。うーん話的にはこの直後に秦の始皇帝という史上最高レベルに大きい人物がいるのに、その前日譚の、隅っこの雑魚をやられてもなあという。蒼天航路の秦の始皇帝版が見たかったなあ素直に。

75点

ミュンヘンでパートナーと出会うの巻。これまでずっと「偉大な彼」の話だったけど、バンドになっちゃうと「偉大な彼ら」になりそうだが。

76点

おっさんの願望漫画。

72点

インベスターZ(18)

インベスターZ(18)

 

自信があるとモテますよ!

72点

 30歳OLが12歳の美少年にちょっかいかける話。最初は性別逆だったけど、それはありきたりだから性別反転させたらしい。まぁ犯罪だよね…一応今のところ犯罪とされることはしてないが。むしろしたほうがそれらしい気がするが。健全でないと出版できないとかだったらやだな。美少年が好きなんですねえという熱情がとにかく伝わってくるのと、テンポ感は良いんだけど、読み終わった後、あれ・・・?ってなる漫画。

77点

 

彼とカレット。 (―)

彼とカレット。 (―)

 

 うーん、上野さんは不器用の実験作かな。続きを読みたいとは思わない。ただただツンツンしてるカレットさんたちにセクハラしてぶちのめされることの繰り返しだけ。

60点

まほろばきっさ(1) (バンブーコミックス MOMOセレクション)

まほろばきっさ(1) (バンブーコミックス MOMOセレクション)

 

これも実験作かな。女子同士がきゃいきゃい騒いでる。カレットさんとこれを足すことで上野さんという傑作が生まれたのかな。俺はこういうまんがタイムきらら的な漫画は好かん。

63点

秀頼が3m超えに巨大化しててジャイアントとか度胸星を思い出した。どう死ぬか、戦国の世はもう終わるが、みたいな話になってきて話全体がしんみりしてる。

78点

 

 そういえば麻雀してたんだっけ、っていう作中のセリフが全てを表してる。強者にかったら達成感で廃人になるとか初めて見た理屈だな。雀はぽっと出の雑魚感が凄い。最終局で、今まで豪運ぶんまわしてたのが普通のクソ配牌きて「麻雀を楽しもう」はワロタ。うさぎー!ねるなー!

75点