読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碇ユイはラスボス

やっぱりどう考えても碇ユイはラスボスだなあと。

 

ユイはゼーレをバックボーンにもち、そこに利用しようと近寄ったゲンドウがネルフ所長になるほど、つまりゼーレでの有力者。かつE計画(エヴァを造り使徒を迎撃し人類補完計画を遂行する)の責任者として自らエヴァに溶け込み、しかもサルベージを拒否し、最強使徒のS2機関を取り込んで神になる。ラスボスだ

 

その前提を元にユイの行動を考えると、人類補完計画の真意までは知って自分が利用しようとしていたし、エヴァンゲリオン依代にするつもりだった。エヴァンゲリオンは(零号機と綾波は謎だが)初号機と二号機でいうと親の魂を依代に子どもを載せないと動かない。つまりシンジを作ったのも計画に必要だからと見える。

 

改めて整理すると、人類の上位存在(アダムとリリス)を知り、人を神発動により原罪を浄化したLCLに押し戻す人類補完計画を知り、それを利用して自分だけ神(生命と知恵の実を両方持ち50億年たっても生きるエヴァ)になろうとした。(目標)

 

利用するためにシンジを産み落として目の前で事故って見せて精神破壊。これは、サルベージを拒否したことや、50億年生きるエヴァが理想であると語っていたこと、ゼーレが人類補完計画をするにあたって、欠けた精神をもつシンジを依代にと言っていたから、幼少期に目の前で母親が死ぬという実験で、シンジの精神を破壊するのも目的だったのだろう。

 

ゲンドウ君も再会したければ追っかけてこいと執着させ、最後ゲンドウに再会しにいくわけでもなくシンジに何かするわけでもなく希望通りの神エヴァになってゲンドウは神になったシンジに食われておしまい。

 

それこそ、アスカが精神破壊されそうになったとき、初号機を出さずに粘ってアスカが壊れてからロンギヌスの槍ぶん投げてたから、アスカ潰しも目的でしょゲンドウ君。ゼーレの計画では人類補完計画を遂行するのは一番適正なパイロットとエヴァの組み合わせだろうから、初号機だけ残すように。

 

怖いなあ。碇ユイ怖い。碇ユイの怖さがわかるようになって、エヴァ全体がわかるようになった気がする。