空白雑記

twitter @hima_kuuhaku

日本という国はいつ頃滅ぶのかという話

結論から先に言うと、だいたい20年後に思想的に死滅して、50年後くらいに物理的に崩壊すると思います。

 

民主主義って、「一部の人間にしか発信力がない時代」つまりインターネット前史は、マスコミとかが結局民衆を自由に扇動できたから、「マスコミとか有力者になれるだけのフィルタ」が最低限機能してたから成立してたもので、インターネット以後は衆愚政治そのものになってる。国を滅ぼすレベルで。

 

マスコミや有力者が民衆を支配していたことは不平等だとかクソ低能の学歴だけ高いようなアホは言うけど、俺は、人間という愚かな生き物は、有力な人間だけが支配する権利を持つ方がマシだと思う。

 

システマチックに管理され飼われている牛という家畜自身に、自分らの世話や餌を全部考える権利を与えたら、牛は無能すぎたので、まともな餌が供給されなくなり、牛乳や肉の価値は落ち、牛を飼育するシステム自体が崩壊し、野生に戻らされた野生で生きていけない家畜は、虎の餌食となる。

 

マスコミや有力者は当然正しくないやつもいたし、コネだけで潜り込んだ30点くらいの人間もいたが、科挙のように、結構なるのが難しいので、単純に平均をとれば60点くらいの層が実際に「民主主義」を支配していた。

 

これは「発信権」をマスコミや有力者が支配してたから民主主義は成立していたという話で、インターネットにより、平均をとれば30点になる全国民に「民主主義」が解放されたので、60点の国は30点の国になった。それが今の日本のことです。今のこれこそが、インターネット以前に概念としてはあった「衆愚政治」がまさに顕現したものです。

 

おちんぽ騎士団とかフェミニストとか、アベガーとか、残業無条件禁止とか、全部そうして顕在化した病巣、腫瘍です。「衆愚政治と化した民主主義」の副産物。本来発信力や発言権や投票権を与えてはいけない愚民にまでそれらが行き渡った結果。

 

日本を再興させるには、明治維新をもっかいやって衆愚政治をやめるしかないんだけど、黒船のようなわかりやすい外敵が居ないので、維新難しいと思う。

 

まあ俺は俺個人の人生を楽しんでるし、そもそも滅ばない国などなくて、ローマも滅んだから、これがもう手遅れだと思うからこの滅びを肴に酒でも飲みながら死のうと思ってるんでいいけど、日本はこのままインターネットと民主主義の最悪の組み合わせをしてたらここから20年くらいで精神的に死滅すると思うよ。この20年での衰退具合がやばい。そしてこれは、これからも順当にもっと悪化していくと思う。これからの20年で滅ぶ。精神的に死んだら完全に手遅れ